風俗の上手な活用法

風俗にもまた、チャンスはあるんです

風俗にもまた、チャンスはあると思いますよ。それは風俗嬢と遊ぶとかじゃなくて、失敗を取り戻す方法です。どんな時間になるのかはいろいろなことが関係していると思うんですよ。風俗嬢のコンディションの問題もあれば、相性の問題もありますしね。それこそその日一人目のお客なのか、あるいは五人目なのかによって体力も全く変わってくるじゃないですか。それだけに、風俗は運の要素だってそれなりに強くなってくるものなんじゃないかなって思うんですけど、でも運って自分自身で手繰り寄せる部分もあると思うんですよ。だからこそ、風俗ってもっと自分なりに考えるべき部分も結構あるんじゃないかなと言うのが自分の本音でもあるんですよ。ホームページを見ていろいろと研究することだってとっても大切だと思うんですよ。それらを見ておくだけでもどんなプレイになるのか全然違いますしね。そういったことをトータルで考えることによって、結果は違うものになるんです。

人間模様に疲れた時に行くんです

会社は仕事そのものはそこまで大きな負担ではないんですけど、人間関係ですね。とにかくなぜか派閥を作りたがる人が多いんですよ。幼いんでしょうね。だから仕事よりもそれに対しては思うことも多いです。自分はそういったことはくだらないなって思うのであまり関与しないようにしているんですけど、そうすると露骨に敵意を剥き出しにしてくるような人もいるんです。仕事にならないようなこともありますけど、そういった人たちは仕事よりも派閥の方が大切なんでしょうね。だから、そういったことに対してイライラした時には風俗に行くようにしているんですよ(笑)何もかも忘れて発散する。それに、風俗で発散すると自分の中の怒りゲージが低くなるし、そういったくだらない連中に対してどうでも良いって気持ちにもなるんですよね。だから風俗は自分にとって、精神安定剤のようなものでもあるんじゃないかなって思いますね(笑)ストレス解消、そして性欲発散です。