風俗の上手な活用法

いい雰囲気もまた、好きです

風俗嬢とのプレイは素の自分ではありますけど、コスプレとかイメクラとかじゃなく、ちょっと演出がかっている自分で楽しむ時があるのも一つの事実です(笑)そういった時、自分でも自分に酔ってしまう部分もあるんですよ。それが逆に面白いというか、いろいろな形で楽しませてもらえているよなって。風俗って抜けるサービスではありますけど、じゃあどうやって抜けるのかっていうとその方法は無限のレパートリーがあるじゃないですか。それだけに、時にはいい雰囲気を演出しつつ、自分にも相手にも酔うような雰囲気の中でのプレイも貴重で面白いんじゃないかなって(笑)毎回のようにそのプレイをしていたら自分でも疲れてしまうと思いますけど、時にはそういったプレイを楽しんでみるのも悪くはないんじゃないかなって思いますし、風俗の魅力は一本調子のプレイではなく、様々なバリエーションを楽しめることだとも思うので、時にはそんな自分になるのもありですよね。

気持ちが晴れる瞬間は風俗かな

仕事に終われている日々は、自分の心から余裕を奪いますよね。時間的な余裕が損なわれていくので焦りを生みますし、焦っている状態での失敗はさらに自分に焦りを生みます。この悪循環ってなかなか断ち切ることが出来ないんですよね(苦笑)根本的に時間がないことが問題なので、どうしてもイライラも収まらないんですけど、自分の場合、そんな時でも風俗を楽しむことによって、イライラを解消するようにしているんですよ。その方が結局は効率が良いってことにも気付いたんですよね。時間がないってことで時間に追われてイライラしていると、そのイライラが更に自分を追い詰めているってことに気付いたんですよ。それよりも、自分でも一度深呼吸を兼ねて風俗に行って女の子と楽しい時間を過ごすと、少なくともイライラは解消出来るんです。イライラが解消できれば、後は自分のペースになりやすいので、仕事のリズムも良くなっていくの、風俗で気晴らししているんですよね。